メニュー

ご挨拶(院長紹介)

はじめまして、院長の戸田繁です。この度、ご縁あって大好きな街である人形町で開業することになりました。

当院では、お子さんからご高齢者までの運動器(身体運動に関わる骨・筋肉・関節・神経など)の疾患を診療いたします。

その中でも、腰痛、首や肩こり、神経痛(帯状疱疹ふくむ)など、日常生活に支障を来す厄介な痛みを診療する『ペインクリニック・整形外科』を専門にしています。

難治性疼痛、スポーツ障害、肩や膝などの関節の痛みなどは、医師と運動療法を行うセラピストが密にタッグを組んで『リハビリテーション』を行います。

従来のレントゲン一辺倒ではない、超音波機能解剖学に基づく『診断』と超音波ガイドによる『治療』に積極的に取り組んでいます。

「痛み」のない日常生活を送れるようスタッフ一丸となってサポートいたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

略歴)
私は医師として大学時代、日本初の高度救命救急センターが設立された
母校の日本医科大学付属病院で、主に救急医療、集中治療、手術麻酔、ペインクリニックに携わり、整形外科、形成外科(昭和大学藤が丘病院)、小児科(新生児科、小児外科)なども研鑽し、日本専門医機構認定麻酔科専門医を取得しました。また同大学院医学研究科にも進み、痛みの制御に関する研究で学位を取得しました。

大学勤務を終えた後、故郷の群馬県高崎市で実家が小児科医院を開業していたこともあり、小児科診療を手伝いながら、整形外科・ペインクリニックを新設し副院長として地域医療に携わりました。昭和から続くこども病院であったこともあり、こどもの成長や発達について学べたことは貴重な経験となりました。(平27-令和3)

地域医療に携わりながら神経ブロックを修行するために、東洋随一とも言われるNTT東日本関東病院ペインクリニック科の門をたたき、安部洋一郎先生に師事し、レントゲン透視およびエコーガイドの神経ブロックをご指導いただきました。(平成27-30)

その後、運動器診療をより深く勉強するために江戸川病院スポーツ医学科の門をたたき、岩本航先生に師事しスポーツ整形外科、運動器エコー、運動器リハビリテーションについてご指導いただき、スポーツ難治性疼痛外来を担当しました。(平成31-令和3年)また東京、埼玉、千葉など多くの病院・クリニックで、整形外科の外来を担当しました。

二つの高度医療施設での研鑽も、医師人生においてかけがえの無い貴重な経験となりました。今後は、当院で治療が難しい場合の紹介先とさせていただきます。

 

日本医科大学医学部 卒業(平成13年)

・日本医科大学付属病院 麻酔科ペインクリニック 入局

・日本医科大学大学院医学研究科 疼痛制御麻酔科学分野 修了

・NTT東日本関東病院 ペインクリニック科

・江戸川病院 スポーツ医学科 スポーツ難治性疼痛外来 担当

・()戸田小児科内科ペインクリニック 副院長・理事 整形外科・ペインクリニック 担当 

・人形町整形ペイン・リハビリテーションクリニック 院長

資格等)

・医学博士(学位論文 Molecular Pain : Impact Factor 4.2  痛みの制御の研究)

・日本整形外科学会正会員

・日本専門医機構認定麻酔科専門医 

・日本ペインクリニック学会専門医

・日本プライマリ・ケア学会認定指導医

・厚生労働省麻酔科標榜医

・厚生労働省難病指定医(小児科)

・身体障害者福祉法指定医 (小児科)

・日本小児整形外科学会

・日本整形外科超音波学会

・日本骨折治療学会

・日本整形外科リハビリテーション学会

・日本医師会認定健康スポーツ医

・日本整形内科学研究会

 

社会活動)

・葛飾区野球肘検診(平成31年)

・江戸川区野球肘検診(令和元年)

 



HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME