メニュー

椎間板ヘルニアの治療:腰痛専門外来

椎間板ヘルニアの治療椎間板ヘルニアは、腰骨の、骨と骨のクッションの役割を果たしている椎間板の一部が突出して、神経を圧迫し痛みやしびれをともなう疾患です。

当院の治療法としては、多数開発された「神経障害性疼痛薬」と神経ブロックにより鎮痛を図り、専門スタッフによるリハビリテーションも実施します。

神経ブロックとして、エコーガイドにて神経ブロック、ハイドロリリース 、 レントゲン透視にて神経根ブロック、硬膜外洗浄、Raczカテーテルを実施します。
全例でMRI撮影し、正確にヘルニアによる障害部位を狙って治療します。

9割以上の方は、手術でなく保存療法(薬、神経ブロック、リハビリ)で軽快します。手術が必要な方は非常に稀で、当院で治療継続しても軽快しない場合はご紹介しますので、まずは当院へご相談ください。



▲ ページのトップに戻る

Close

HOME